A couple wearing Tobii Pro Glasses 3 looking at a mobile

ユーザービリティテスト

アイトラッキングはユーザビリティ調査に幅広く活用されています。

製品のユーザビリティに関する問題が「どこで、なぜ」起きているかを
明確に洗い出すことができます。

意図通りに操作されているか、見ているのか / 見ていないのか、見たけど理解できなかったのかなど、理由を含めて明らかにすることができます。
あらゆる製品/サービスの品質向上に「アイトラッキング」という視点をプラス。

2つの活用分野

03_UX_TOP_link_business-use_1000x500(revised).png

産業システム・医療機器のUI/UX評価製品デザイン・空間の感性評価

「有効性」「効率性」「満足度」の観点から、製品のユーザビリティを向上するためのソリューションをご提案します。

くわしく見る

02_UX_TOP_link_consumer_1000x500.png

Webサイト/アプリ/ゲームの評価

Webサイト・ECサイトのCVR向上、スマホアプリ・ゲームのユーザビリティ改善、広告の評価などに活用されています。

くわしく見る 

Laptop setting up with Nano eye tracker

オンラインセミナー

ユーザビリティテストにおけるアイトラッキングについて解説します。

  • アイトラッキングと他のテスト手法を組み合わせるメリット
  • アイトラッキングによるユーザビリティテストで期待できる成果
  • ユーザビリティテストにアイトラッキングを活用する際のコツ

セミナーのアーカイブを見る

お客様の声

Avanza logo

"私たちは様々なツールを使用していますが、アイトラッキングはこれらを補完する重要なツールとなっています。他の調査方法から出てくる多くの疑問に答えてくれ、これまで気付かなかった疑問も浮き彫りにしてくれます。 " 

Avanza UXリード
スウェーデンのネット銀行での活用

GFK logo

"アイトラッキングを調査手法に取り入れて以来、UXの説明やユーザビリティの問題の証明が、より正確で効率的になりました。" 


Tim Bosenick
GfK SirValUseコンサルティングCEO 

H and M logo

"Tobiiのアイトラッキングは、H&Mの定性テストに欠かせません。視線のデータは客観的なので、これまで証明が難しかったデザインに関する決定を、チームメンバーや利害関係者に迅速に納得させることができます。" 

Liang Hiah
H&M UXリーダー

事例

ミュンヘン空港での案内表示最適化

ミュンヘン空港は、ターミナル内の案内表示を最適化し、旅客体験を向上させるためにアイトラッキングを活用しました。主要ルートに沿ったサイネージを調査して、入場者数のデータでは得られなかった訪問者のエンゲージメントに関する情報を明らかにしました。

くわしく見る

資料請求やwebサイト未掲載の事例についてはお気軽にお問合せください。
お電話の場合は03-6420-3990までご連絡ください。

資料請求・事例について問合わせる