安全運転支援技術に活用できるアイトラッキング

Audi Attitudesは、AudiのCSRプログラムのひとつで、ドライバーの無自覚な運転についてのより深い研究です。Tobii Proのウェアラブル型アイトラッカーは、ドライバーの記憶にない行動や出来事などについて洞察することができます。アイトラッキングデータによって無自覚な運転中での注視パターンの重大な変化が判明し、事故を引き起こす状況や外的要因が明らかになりました。

背景

無自覚の運転(Driving without awareness ‒DWA)とは、すなわち回りを取り巻く道路状況に対して少ししか、あるいは全く自覚していない運転感覚を言います。この現象についての先行研究は僅かで、しばしば高速道路の長時間運転に焦点を当てたものであり、実際の運転経験とは異なるシミュレーターを 使ったものや、運転者の経験について直接ドライバーに質問するような方法でした。

Attitudes は、スペインの Audi によって開始された「会社の社会的責任プログラム 」です。運転中の態度や人間行動の研究に焦点を当て、プログラムは より大量の詳細なこれらの現象の調査に着手しました。

私たちは、アイトラッキングにより、運転者が無自覚に運転している状態を解明し、リアルタイムで実際の運転手の行動を理解することができる。

Hildebrand Salvat,, Partner and Technical Director at Gabinet Ceres, SL

手段と方法

結果

お客さまの用途に適しているかご不安な場合はお問合せください。

お問合せ